FC2ブログ

鍼灸師として独立開業して成功するためのブログ

鍼灸師が独立して成功するための情報を紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勤務鍼灸師時代①【はるちゃん編】

はるちゃんの勤務鍼灸師時代のお話です。
(※ガチ実話です、そして、グチのようになったらゴメンナサイ)


1年で辞めましたが、よくも悪くも私の人生を変えました。

正直「鍼灸師なんてならなければよかった」と思いました。
欝になり、1年で10kg太りました。

そんな「本当にあった鍼灸師の怖い話」、興味のある方はどうぞ…





さてさて、学校を卒業し、はるちゃんが就職したのは「訪問鍼灸」の鍼灸院。

就職自体はあっさりと決まり、楽勝やん!とか思っちゃっていました。



月給は16万。(まぁ1年目ならそんなもんだよね…?とか思っている)
 ちなみに車維持費、国民年金、雇用保険、国保はここから自分で支払う方式。
 つまり手取りは…あぁ恐ろしや。

・院長(男)と従業員1人(男)

・出張用の車は持ち込み(この時は車の維持費とかよくわかっていない)

・受付は月~土、9:00~20:00

・日曜日が休み(月4回)

・基本は健康保険を適応した訪問鍼灸

「5年は働いてもらわないと、違約金(!?)発生するよ!」的契約書(…苦笑)



そんなこんなで、今思うと既にヤバイ感バリバリの職場で、何故か意気揚々と鍼灸師生活スタート。

「鍼灸師としての技術が学べればいいやぁ~」なんて思っちゃってたんですね、この頃は。

ここからが地獄の始まり…



勤務鍼灸師時代②【はるちゃん編】に続く

勤務時代まとめ記事はこちら
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://89success.blog.fc2.com/tb.php/2-b566b58d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。