鍼灸師として独立開業して成功するためのブログ

鍼灸師が独立して成功するための情報を紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勤務鍼灸師時代③【はるちゃん編】

何から書いていいかわからなさ過ぎて(ネタありすぎ)
だらだら書いてごめんなさい。

読んでくださっている方がいらっしゃいましたら、本当にありがとうございます。


さて、私の就職した某鍼灸院。

基本は9:00から20:00が仕事の時間です。

出張なので、ほとんどが決まったルート、早く終わる日もあります。


そんなときは事務所に帰り、従業員で上司のAさんが帰るのを待ちます。

その間は、報告書を書いたり、部屋の掃除をしたり…



【21:00】 Aさんが帰ってくる。

このAさん、「お疲れ様~」しか喋らない。

あとは黙々と自分の報告書。

私は彼の報告書が終わるまで帰れない。

私N報告書を、Aさんに見てもらって、一緒に終わることになっているから。

いくら昼休みや間の時間を工夫して、早く報告書を上げていたとしても帰れない。


そしてAさん、黙々とやっている割に、本当に終わるのが遅い。



【23:00】 ついにAさんが口を開く


Aさん 「もう遅いし、いつまでもおらんと早く帰りや」



…こうして、週6日、月~土まで、9:00から23:00まで(無駄に)拘束の日々が続いていきます。



勤務鍼灸師時代④【はるちゃん編】に続く

勤務時代まとめ記事はこちら
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://89success.blog.fc2.com/tb.php/4-151732b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。